オンラインカジノの「ライブカジノ」と「テーブルゲーム」の特徴とは?それぞれの魅力

寺川忍
By: 寺川忍
casinotable

オンラインカジノには「ライブカジノ」と「テーブルゲーム」があり、それぞれ特徴や魅力が大きく異なります。

 

この記事ではライブカジノとテーブルゲームの違い、それぞれの魅力、それぞれの勝ちやすいゲームについてご紹介します。

 

ライブカジノとテーブルゲームの違い

 

 

ライブカジノとテーブルゲームの違いをご説明します。

 

ライブカジノではライブ中継を通してディーラー対複数のプレイヤーでゲームをプレイし、ディーラーがゲームを進めていきます。

 

テーブルゲームではソフトウェアを通して自分一人でゲームをプレイするので、自分がゲームを進めていきます。

 

このようにライブカジノとテーブルゲームでは、ゲームをプレイするのが自分一人かどうか、ゲームを進めるのは誰かという点で性質が異なっているのです。

 

それぞれの魅力

 

ライブカジノとテーブルゲームそれぞれの魅力をご紹介します。

 

テーブルゲームは無料で遊べる

 

テーブルゲームはライブカジノと違って無料でゲームをプレイできます。

 

オンラインカジノに登録せずに無料でゲームをプレイできるモードが用意されていて、オンラインカジノで遊べるテーブルゲームを無料でプレイすることができます。

 

オンラインカジノのゲームがどんなものなのか、ゲームを無料で実際にプレイして雰囲気を体感できるので「登録する前に試してみたい」という場合にも最適なシステムです。

 

ライブカジノは臨場感がある

 

ライブカジノは本場のカジノにいるかのような臨場感があります。

ディーラーが各プレイヤーにカードを配ったり、ルーレットでボールが回っている様子を画面上で実際に見ることができ、本場カジノのような雰囲気を体験できるのです。

 

とくにバカラでは本場カジノのようにスクイーズ(プレイヤーがカードをめくる行為)を楽しむことができます。

 

このようにライブカジノでは本場のカジノにいるかのような臨場感が味わえるので、本格派のプレイヤーにおすすめです。

 

それぞれの勝ちやすいゲーム


ライブカジノとテーブルゲームでそれぞれ勝ちやすいゲームが異なります。

それぞれの勝ちやすいゲームをご紹介します。

 

バカラはライブカジノが勝ちやすい

 

バカラはライブカジノの方が勝ちやすいです。

 

バカラでは、基本的に罫線を見ながらゲームの流れを読んで、プレイヤーとバンカーどちらに賭けるべきか決めます。

 

ライブカジノではすでにゲームが何度かプレイされた後で、罫線に記録されている状態でプレイできます。

 

これに対してテーブルゲームでは1からゲームを進めて罫線を記録して、流れを作らなければなりません。

 

そのためバカラで遊ぶ場合はライブカジノがおすすめです。

 

ブラックジャックはテーブルゲームが勝ちやすい

 

ブラックジャックはテーブルゲームの方が勝ちやすいです。

 

ブラックジャックのテーブルゲームには、プレイヤーに有利なゲームが多くあります。

代表として「Double Exposure Blackjack」をあげて見てみます。

 

テーブルゲームではディーラーのカードが2枚ともアップカードなので、プレイヤーはヒットやスタンドの判断がしやすくなっています。

 

これに対してライブカジノでは1枚のカードはホールカードなので、ヒットやスタンドの判断をするための情報が1つ少なくなってしまいます。

 

テーブルゲームのブラックジャックには「Double Exposure Blackjack」の他にもプレイヤーに有利なゲームがたくさんあります。

そのためブラックジャックで遊ぶ場合はテーブルゲームで遊ぶのがおすすめです。

 

ルーレットは場合によって異なる

 

ルーレットのようにゲームの流れにしたがって賭けを行う場合は、基本的にライブカジノがおすすめです。

 

しかしチップコントロールなどの必勝法を使う場合は、テーブルゲームで遊ぶことをおすすめします。

ライブカジノにはベットに時間制限がありますが、これに対してテーブルゲームには時間制限がないからです。

 

このようにルーレットは場合によって勝ちやすさが異なるため、自分のプレイ方法に合わせてライブカジノとテーブルゲームのどちらにすべきか検討しましょう。

 

まとめ

 

ライブカジノとテーブルゲームでは、それぞれ特徴や魅力、勝ちやすいゲームが大きく異なります。

 

その時の気分やプレイするゲームに合わせて、ライブカジノとテーブルゲームを使い分けて遊んでみてください。

BACK TO TOP