バカラはなぜ人気なのか?その理由の謎に迫る

寺川忍
By: 寺川忍

バカラは特にアジアで大人気

 

世界的に大人気のバカラは実はアジアで特に人気があります。中でも中国ほどバカラを愛している国はありません。

 

中国の他にもマカオやシンガポール、マレーシアなどではバカラの人気は根強く、その地域のランドカジノにはバカラのテーブルが特にたくさん設置されています。

 

バカラといえばハイローラーが楽しんでいるイメージが強いかも知れませんが、アジアでは裕福な人に限らず多くの層の人たちがバカラを楽しみます。

 

さらにアジア人は地元のランドカジノでバカラを楽しむだけでなく、アメリカやヨーロッパに出向いてまでバカラを楽しむ人々も多いようです。

 

このアジアでの人気についてですが、ゲームの特徴としてコミッションが高いことが理由の1つと考えられています。

 

ヨーロッパやアメリカの人々はゲームの流れ自体をエンターテイメントとして楽しむ傾向があるようですが、アジアの人は利益にコミットする風潮が強く故にバカラの人気は高まったのではないでしょうか。

 

また興味深いことにこういったアジアの地域ではバカラに関する迷信もいくつかあるようです。

 

・カードをめくる際はゆっくりと曲げるようにする

・悪い数字を避けるためにカードに息を吹きかける

・カードを破る

 

こういった行為をランドカジノで行うと警備員が出てくる騒ぎになると思いますが、上記のような迷信を信じているプレイヤーも一部にはいるようです。

 

どこからこのような迷信が発生したのかは未知ですが、アジアらしいと言えばアジアらしいような気もしますね。

 

バカラの歴史とは

 

 

そんなバカラですが、発明されたのはアジアではなく16世紀ヨーロッパに遡ります。

 

この時代の貴族の間で格式高い上流ゲームとして行われていたのがバカラです。社会的に地位や名誉のある人々の間で楽しまれていたゲームでした。

 

その後、このゲームが太平洋を渡りアメリカへと広がっていったのは20世紀のことでした。

 

1950年代にはヨーロッパ発祥のバカラと「シュマンドフェール」というカジノゲームが組み合わさリ、ラスベガスのカジノに設置されます。

 

バカラはコミッションが高いため、一攫千金を確実に狙いたいプレイヤーの間で大人気となります。

 

そんなセレブのイメージが強いバカラですが、ミニバカラの登場により一気に大衆化が進みました。

 

ミニバカラはバカラと基本的にルールは同じですが、バカラに比べてテーブルのリミットが低く少額でも楽しめる点が特徴で、ランドカジノでもオンラインカジノでも楽しむことができます。

 

このミニバカラの開発によりバカラの人気は幅広い層にどんどん広まっていきました。

 

それでも未だにハイローラーに愛されるバカラ

ミニバカラの登場により大衆にも愛されるようになったバカラですが、依然としてハイローラーの人々にもバカラは大人気です。

 

ラスベガスやマカオ、シンガポールのランドカジノでは定期的にバカラのハイローラープレイヤーが集まっているようです。

 

しかもこういったバカラにハイローラーはカジノ側にも高待遇を受けることができます。

 

場所によっては高級なお酒や、超豪華なホテルのルーム、高級レストラン、VIPテーブルなど特別な扱いを受けることが可能です。

 

それだけの扱いを受けるとなるとどれだけの出費をしなければならないの?と思う方もいらっしゃると思いますが、実は100ドルの賭けでもこのようなステータスをゲットすることができるカジノもあります。

 

こういった特徴もバカラの人気の理由の1つです。

 

オンラインではライブバカラが人気

 

ランドカジノでも大人気のバカラですが、オンラインではより低い額からバカラを楽しむことが可能です。

 

ほとんどの場合1ドル〜賭けを楽しむことができます。

 

さらにオンラインカジノ特有のボーナスをうまく使えば、さらにお得に楽しむことができますね。

 

オンラインカジノでのバカラに関しては圧倒的にライブ形式が人気のようです。

 

美男美女が揃ったオンラインカジノのディーラーと直接チャット等でやり取りしながらできるバカラは、まるで本物のカジノに行ったような臨場感を味わえるような感覚を楽しめます。

 

終わりに

 

以上のように多くの理由からバカラはたくさんの人から愛されるカジノゲームです。

 

初心者にもおすすめなので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

BACK TO TOP