ランドカジノのマナーは?各ゲームのエチケットについてもお伝え!

寺川忍
By: 寺川忍

カジノにおける一般的なエチケットについて

 

たくさんのカジノゲームを楽しめるランドカジノ。

 

しかしランドカジノには独特のルールやエチケットが多く、ゲームのルール以前に知っておきたい注意点もたくさんあります。

 

下記の項目決してルールとして決まっている訳ではありませんが、カジノで楽しくプレイするための最低限のエチケットです。

 

これだけ知っていれば初心者でもランドカジノで大きな恥をかくこともないでしょう。

 

礼儀正しい振る舞いを心がける

 

これは基本中の基本とも言えます。

 

例え大金を賭けてゲームに負けて全財産を失ったとしても、カジノのスタッフや他のプレイヤーを不快にするような態度は避けましょう。

 

カジノは皆が楽しい時間を過ごしに来ているということを忘れないでください。

 

ディーラーに直接お金を渡さない

 

基本的にお金をディーラーに渡すのではなく、一旦テーブルの上に置きましょう。

 

ディーラーがそのお金を受け取ります。その方が振る舞いとしてもスマートです。

 

飲み物はプレイ中にも頼めます

 

多くのランドカジノ施設の中にはバーがあります。プレイ中にのどが渇いてもゲームが終わるまで我慢…なんてことはもちろんありませんよ。

 

プレイ中でテーブルにいても、ウェイターやウェイトレスにチップを渡せば飲み物を持ってきてくれます。

 

しかしゲーム中のテーブルの上の飲み物を置くことは決してしないでください。こぼした時に大惨事になります。

 

 

テーブルでのスマホは禁止

 

他のプレイヤーは皆ゲームに集中しています。

 

集中邪魔しないためにもスマホで誰かと電話をしたりラインをしたい時は、一旦テーブルから離れましょう。

 

またむやみにスマホを触ることは不正を疑われる原因にもなりますのでご注意を。

 

決定に悩み時間をかけすぎない

 

大切なお金を賭けるのにとても悩む気持ちは分かります。

 

しかし他のプレイヤーやディーラーに迷惑をかけないためにも悩む時間は常識の範囲内にしましょう。

 

一旦置いたチップには手を触れない

 

一旦置いたチップに再度手を触れることはご法度です。

 

心変わりしたとしてもそれは不正行為とみなされる可能性があります。

 

お金を賭けないならテーブルには座らない

 

テーブルの席はプレイヤー専用の座席です。同行者のプレイを見たい場合は立って見るようにしましょう。

 

チップについて

 

チップは必須ではありませんが、払ったほうが感謝をされることは多いです。

 

チップの額についての決まりはなくどれだけ払うかは主観的な問題です。

 

参考として、アメリカのポーカートーナメントでは標準的なチップは3%と言われています。

 

ゲーム別のエチケット

 

ランドカジノでは参加するゲーム別にもエチケットがありますのでご注意ください。

 

 

ポーカー

 

ポーカーはポーカーフェイスという言葉の起源ともなっており、いかに表情に出さないかが重要なゲームです。

 

そのためランドカジノでのポーカーにおいては他のプレイヤーに不要なアドバイスをするなど無駄な話しかけはご法度ですがその他にも注意点があります。

 

ゲームの最中はハンドについて話をしたり、反応しない

 

詐欺とみなされる可能性があります。

 

呼ばれたら時間をかけない

 

勝利のハンドを持っている・持っていないに関わらず素早くテーブルに置くようにしましょう。

 

ブラックジャック

 

ブラックジャックは誰もが一度は耳にしたことがある有名なカジノゲームです。このゲームにおけるエチケットは下記の通りとなります。

 

テーブルに参加する際は事前に確認

 

礼儀として参加する際は事前にすでにいる参加者(ディーラー)に確認をしましょう。

 

必要な時のみカードに触れるようにする

 

多くのカジノゲームではむやみにカードに触れることは許されません。

 

ブラックジャックにおいても最低限のエチケット規則となります。

 

終わりに

 

以上のようにランドカジノには様々なエチケットやルールがあります。

 

一方オンラインカジノにはまだまだ厳密なルールなるものは存在していません。その点初心者でもカジノを楽しみやすい手段とも言えます。

 

まだランドカジノに行ったことがない初心者の方にもゲームの練習としてオンラインカジノはおすすめですよ。

BACK TO TOP