シフトベットとネイバーベット

シングルゼロのヨーロピアンタイプとダブルゼロのアメリカンタイプと、ルーレットは2種類に分かれます。当然ながら、攻略法もそれぞれ違うものになります。ただし、基本的な考え方は同じです。一般的にアメリカンタイプの攻略法は「シフトベット」、ヨーロピアンタイプの攻略法は「ネイバーベット」と言われますので、ここでもその名称を用いて説明します。

この攻略法は、単純に言ってしまえば、ルーレットの盤を4分割して賭けていくという方法になります。分類は以下の通りです。

Aコーナー
(シフトベット)
2・9・11・14・23・26・28・30・35

(ネイバーベット)
1・5・9・14・16・20・24・31・33

Bコーナー
(シフトベット)
1・10・12・13・24・25・27・29・36

(ネイバーベット)
6・8・10・11・13・23・27・30・36

Cコーナー
(シフトベット)
3・5・7・15・17・20・22・32・34

(ネイバーベット)
2・4・15・17・19・21・25・32・34

Dコーナー
(シフトベット)
4・6・8・16・18・19・21・31・33

(ネイバーベット)
3・7・12・18・22・26・28・29・35

ルーレット必勝法

数字だけ見るとわかりづらいかもしれませんが、ホイールを見ると数字が隣り合っていることがわかります。この9マスすべてに賭けて勝負します。

賭け方をマスターしよう

それでは具体的な賭け方を説明します。まずルーレットのゲームを開きます。と、賭ける前からホイールがゆっくりと回転しているのが確認できると思います。
どこかを目印に決めて、そこに「0」が来たら、スピンしてください。その際、まだ賭ける必要はありません。賭けないとスピンできない場合は少額を赤か黒かに賭けてスピンしましょう。

出た目がA~Dのどのコーナーに当てはまるかチェックして、そのコーナーの数字すべてに「1点賭け」をします。
また、目印に「0」が来たらスピンします。
やり方はこれだけです。

同じタイミングでスピンすると、玉は近い場所に落ちる可能性が高くなります。それを狙った賭け方です。当たれば36倍の配当となりますので、1ドル勝負でも27ドルの勝ちが見込めます。また、4回以内に当たれば資金は減ることがありません。

オンラインカジノならではの注意点

ルーレット必勝法-オンラインカジノならではの注意点

ライブゲーム

もともと、シフトベットネイバーベット)は、ランド(実際の)カジノ用に誕生した攻略法で、実際にはスピンするタイミングや、力加減など、ディーラーの癖をつかんで勝率を高めていきます。
その点、オンラインカジノではやや不利な点があるのは否めません。特に問題なのは、出る目がプログラムによりランダムで決められている可能性があるという点です。
この場合、同じタイミングでスピンしたからといって、近い場所に玉が落ちるとは限りません。

ただ、この方法を実践して「勝てた」という声もよく聞きます。なので、オンラインだからといってまったく無効というわけでもないようです。試してみる価値は十分にあります。
気をつけたいのは、台の選び方です。ルーレットを回転させてすぐに数字が出てくるようなタイプのものは避けましょう。ちゃんと玉が回り、落ちるタイプのものなら、攻略法が生かせる可能性は高まります。
特におススメなのはライブルーレットです。タイミングを計るのは少しだけ難しくなりますが、攻略法自体の有効性はぐんと高まりますのでねらい目です。

オンラインカジノでは「リベット」という、同じマス目に賭ける機能を備えているところも多いので、それを活用すればさらに賭けは簡単になるでしょう。
この方法を知っているかどうかで、勝率はだいぶ変わるはずです。プロが実際に使用している方法を、ぜひ試してみてください。

「ルーレット戦略」賭け方と賭け金の調整がルーレットの勝負を左右する