日本にカジノが出来ると起こりうる良い事と悪い事!

たかし
By: たかし

みなさんこんにちは。

今日はいつもと少し変わったトピックについてお話させて頂ければと思います。

最近日本では選挙が行われ街中でIRいわゆる日本カジノ構想について色々話を聞く機会が多かったのではないでしょうか?

 

本日のタイトルにもあると思いますが日本にもしこの先カジノが建設されたとしたら一体どのような良い事、悪い事が起こりえるのか少しお話したいなと思います。

まず1番の良い事は日本そしてカジノが建設される都道府県の税収が一気に上がるという事です。

税収が上がれば国民そして県民の方に必ずどういう形でかははっきり分かりませんが還元されると思います。

国がIRを進める一番の理由としてはここだと思います。

あと、やはりカジノを運営していくために必要な様々な労働者が必要となるため雇用が増え、仕事がないと困っている人達のためにはとても良いことになるのではないでしょうか。

 

さて次は悪い点ですが、一番懸念されるのはやはり治安の悪化とギャンブル依存症の人達への影響ではないでしょうか。

カジノが出来る事により外国人が日本を訪れる数が一気に増えます。そのため外国人による犯罪やそういった訪日外国人を狙った犯罪等も増えて行くと考えられます。

ギャンブル依存症の人たちについてですが、国は一定のギャンブル依存がある方のカジノへの入店や、そもそも日本人はカジノに入るためには数千円んお入場料を払わなければいけないといったルールを設ける事によりギャンブル依存を抑制すると言われていますが正直これがどこまで意味があるのかですよね。

ギャンブルに限らず何かに依存がある人はいかなる手段を使ってでも依存している物を得ようとすると思います。

さて今回は簡単に日本にカジノが出来た場合に起こりうる良い事や悪い事についてお話させて頂きましたがあくまでもこれは一部であり、本当に将来日本にカジノが出来ると様々な予想もできない事がどんどん起こると思います。

楽しい事も悲しい事も必ずあると思います。

 

Uncategorizedもっと見る

BACK TO TOP