カジノビリオンズドットコム・日本
カジノブログ

プレイヤーなら一度は読みたい、人気のカジノ漫画8選

10月 10, 2019 7:52 pm by たかし

オンラインカジノの誕生と共に世界中で人気を集めているカジノ。そんなカジノは夢のある煌びやか世界で、小説や映画の題材としてもよく選ばれます。

そして、日本が世界に誇る文化、漫画でもカジノが多く取り上げられています。本記事では思わずカジノをプレイしたくなるようなカジノをテーマとした人気の漫画を紹介します。ぜひ以下の中からお気に入りのカジノマンガを見つけましょう!

1.賭博黙示録 カイジ

1996年から週刊ヤングマガジンで連載されていた賭博黙示録 カイジ。多くの男性を惹きつけた大人気漫画で、この漫画をきっかけにカジノを始めたという人も少なくありません。

この漫画では、主人公であるカイジがギャンプルの才能を発揮し、次々の困難を乗り越えていきます。また、2009年、2011年には映画化もされました。

カイジを読みたい方はこちらから

2.ライアーゲーム

ライアーゲームは2007年にドラマ化され、戸田恵梨香と松田翔太が主演を務めたことから大注目された漫画です。

ライアーゲームではカジノにおける頭脳戦と心理戦が繰り広げられ、ゲームの奥深さにどんどんと引き込まれてしまいます。巨額のマネーを賭けてプレイヤーを騙し合うスリリングな漫画となっています。

ライアーゲームを読みたい方はこちらから

3.ギャンブルッ

ギャンブルッは、2007年から2年間週刊少年サンデーで連載されました。この漫画の中では日本でカジノが合法化されており、日本がギャンプル大国となった様子を描いています。

そして、主人公はカジノの天才ともいえる小学生、マサル。子供がギャンプルをするという斬新な発想であり、大人相手に次々と勝利していく様子に夢中になってしまいます。

ギャンブルッを読みたい方はこちらから

4.ジャンケット

ジャンケットは、中国のマカオを舞台とした漫画です。この漫画は、主人公のジャンケットが、ポーカーやブラックジャックでカモを釣り上げていく心理戦を描いています。漫画の中には実際に使えそうな戦略なども多く紹介されており、カジノプレイヤーでこの漫画を参考にしている人も多くいます。

パチンコ業界のトップ、大物弁護士、不動産ブローカー、元IT長者などの大物を次々と負かしていく様子は爽快です。

ジャンケットを読みたい方はこちらから

5.蟻地獄

蟻地獄は、インパルスの板倉俊之さんの描き下ろし小説を漫画化したことで話題になった作品。

この漫画では主人公がカジノでイカサマをすることから始まります。そして、そのイカサマがばれたことにより、親友を人質に取られ、その親友を救出するために主人公の冒険が始まります。

カジノをはじめとした裏社会が描かれており、ハラハラさせられる漫画です。また、グロテスクな絵が魅力的な作品でもあります。

蟻地獄を読みたい方はこちらから

6.嘘喰い

嘘喰いとは、2006年から週刊ヤングジャンプで連載されていた、ギャンプルをテーマとしたカジノ漫画。500万部以上を売り上げている大ヒット作で、カジノギャンブル関連の漫画の代表作としても知られています。

主人公が共に並外れた頭脳と冷徹さで瞬く間に大金を手に入れていく様子が描かれています。そして、嘘喰いはギャンブル漫画でありながら格闘漫画の要素も取り入れているのが特徴。

登場キャラクターの多くは屈強な身体や驚異的な身体能力を有していて、その激しい格闘シーンなどで多くの男性の読者を集めました。

嘘喰いを読みたい方はこちらから

7.私はカジノガール

カジノ漫画の中では珍しく、女性が主人公の漫画、私はカジノガール。私はカジノガールは、1992年に出版されました。

平凡な結婚を夢見る普通のOL浜田ルリコは、婚約者に大嫌いであったパチンコやカジノに連れていかれます。そして、何度も出かけているうちに自分がギャンブルの天才であることに気が付くのです。

最初は全くギャンブルに興味がなかった主人公ですが、次々の腕をあげていく様子が描かれています。

私はカジノガールを読みたい方はこちらから

8.夕餉はギャンブルのあとで

夕餉はギャンブルのあとでは、他のカジノ漫画とは少し違って、闇カジノの従業員の食事情を描いたユニークな漫画です。

闇カジノでは、負けた客が怒り出さないように高級弁当が用意されています。そして、主人公であるハルイチは、カジノ中従業員であることを利用してその高級弁当を貪ります。馬肉のすき焼き、もつ焼き、鰻串、餃子、もんじゃ焼きなどなど絶品料理が登場し、グルメ漫画ともいうことができます。

カジノの少し変わった側面を知ることができる面白い漫画です。

夕餉はギャンブルのあとでを読みたい方はこちらから

漫画でカジノについて学ぼう

日本ではカジノをテーマとした漫画が多くあります。頭脳戦や心理戦を描いたものから、主人公がギャンブラーとして成長していく様子を描いたものなど、それぞれでカジノの描き方が異なり、カジノプレイヤーであれば誰でも楽しむことができます。

また、漫画の中ではブラックジャックやポーカーなどのルールやコツを学ぶこともできます!カジノゲームについて学びたいときなど、今回紹介したカジノ漫画を参考にしてみるのもいいでしょう。

関連記事
カジノブログ カジノにおけるリスクコントロール
ラスベガスに次いで、アメリカ第2のカジノ都市として知られる、東海岸ニュージャージー州のアトランティックシティ。この町には、伝説的なクラップスの名手として知られるキャプテンオブクラップスというプレイヤーがいました。 彼は自身の豊富な経験から、ギャンブル全般、とりわけカジノでのギャンブルにおいて有効となるいくつもの哲学と理論を得ていました。その中の最も重要なアイディアの1つに、カジノでの勝負は常に「...
3月 30, 2020 10:04 pm
by 深杉
カジノブログ 物理学によるルーレット攻略アプローチ
ブラックジャックの戦略に典型的ですが、それ以外のカジノゲームにおいても攻略の道具として統計学はしばしば登場します。 一方、確率論ではなく、物理学を使って攻略できるカジノゲームも存在しています。それはルーレットです。物理学に基づいたアプローチでルーレットを攻略するために、近代情報通信理論の父とも言われるクロード・シャノンと、ブラックジャックのカードカウンティング理論でも有名なエドワード・ソ...
3月 16, 2020 8:55 pm
by 深杉
カジノブログ スロットゲームの人気の秘密
ご存知のように、ランドカジノにおいても、オンラインカジノにおいても、一番多くのプレイヤーを惹きつける花形ゲームといえばスロットゲームです。世界中のカジノで合算すると、毎日何百万という数のプレイヤー達がスロットのリールと向かい合っています。しかし、単純なペイアウト率の比較だけなら、一般的なランドカジノのスロットは90%前後のものがほとんどで、ブラックジャックなどのテーブルゲームよりも分の悪い...
3月 9, 2020 8:54 pm
by 深杉
カジノブログ 世界のカジノ、日本のカジノ
歴史を紐解けば、人類は遥か昔からギャンブルに慣れ親しんでいたようです。 紀元前2300年に中国で利用されていたキノの原型、紀元前1500年のエジプトで遊ばれていたとされるサイコロ、あるいは古代ローマの剣闘士達の勝敗予想。ただの賭け事としてだけではなく、政治と経済にも密接に関わってきたいくつものギャンブルの記録を世界中で見つけることができます。 人類史上において、初めてギャンブルが生まれた瞬間を...
2月 20, 2020 9:27 pm
by 深杉
カジノブログ 変わっていくオンラインカジノ: 環境とゲーム
今年で2020年を迎え、前世紀末にオンラインカジノが誕生してから20年以上が経過しました。近年、オンラインギャンブル業界では当初の勢いは落ち込み、業界全体の成長速度も鈍化していましたが、最近になって再び復調傾向を迎えています。 では、いったい何がこの要因となっているのでしょうか? カジノとビデオゲーム(ここではいわゆるコンピュータゲームのことを、カジノのゲームと区別するためにビデオゲームと呼びま...
2月 16, 2020 12:38 am
by 深杉
カジノブログ カードゲームがもたらす精神増強効果
多くの人に、カードゲームは娯楽のためのもの、所詮はゲームであると軽んじられがちですが、トランプのカードデッキを用いた遊びに精通することには実はかなりの利点があります。集中力と記憶力の向上に役立つのは言うまでもなく、ポーカーやブラックジャックといった誰もが知っているような一般的なゲームでさえ、正しい心構えで臨めば、競争における自信や、相手の心理の予測といった、ビジネスシーンにおいて重要な能力までも成...
2月 10, 2020 6:02 pm
by 深杉