初心者でもわかる一番簡単なクラップスの説明

クラップスcraps

クラップスの説明や遊び方を見て賭けるのを諦めてしまう人も多いでしょう。実際、カジノ クラップスのテーブルを見るとよくわからない言葉が並び、賭け方すら不明なところもあります。
ですが、考え方を変えればクラップスはとてもわかりやすいゲームなのです。基本は単純で2つのサイコロを転がすだけ。出た目によって勝ち負けが決まります。

では、順を追って説明しますね。

 

クラップス

 

(出典: ジパングカジノ ・レビュー)

  1. シューター(投げる人)を決める。
    一人でプレイする場合は自分かコンピュータのどちらかを選びます。プレイテック社製のクラップスオンラインは自動になっていますので、気にせず「ロール」を押してサイコロを転がしてください。
  2. 「パスライン」にベットする。
    クラップス2

    ほかにも賭けられるところはいろいろあるのですが、まずはすべて無視して「パスライン」にベットしてください。パスラインはシューターの勝ちに賭ける方法です。
  3. 1投目を振る。(カムアウトロール)
    ここで出た目によって以降のゲーム内容が変わってきます。

クラップス3-

7か11が出た場合はシューターの勝ち(ナチュラル)。
2か3か12が出た場合はシューターの負け(クラップス)。それ以外の目が出た場合は、出た数字がポイントとなり、ゲームは続行となります。

  1. 2投目を振る。
    今度は1投目とは違い、条件が次のようになります。ポイントが出た場合はシューターの勝ち。
    7が出た場合はシューターの負け(セブンアウト)。
    それ以外の数字の場合は、ゲーム続行。
  2. 3投目以降の進行
    3投目からは2投目と同じ条件で、ポイントと7以外の数字が出るかぎり、シューターは何度もサイコロを振り続けます。
  3. 勝敗が決まったら。
    シューターが勝利した場合は、そのまま同じシューターがまた1投目からはじめます。負けた場合は、別の人にシューターを譲ります。
    (プレイテック社製のオンラインクラップスの場合は、この交代は無視してかまいません)

1投目と2投目以降で勝ち負けの条件が違う、という点をしっかりとおさえておけば、それほど難しいことはないと思います。

200%の初回入金ボーナス
入金額に対して200%マッチ
最大200ドルと30回の
キャッシュスピン
プレイする
合計最高1000ドル
初回入金ボーナス3回まで
合計額最高1000ドル
賭け条件は20倍
プレイする
150%マッチ最高500ドル
初回入金の入金額に対して
150%マッチでの提供
最高500$ウェルカムボーナス
ボーナスを得る
100%マッチ最高200ドル
入金額と同額の
ボーナスマネーを
上限200ドルで提供
ボーナスを得る

2投目以降からもいろいろなところに賭けられる

クラップスが複雑なのは2投目以降もさらに別のマスに賭けられるところにあると言えるでしょう。最初に賭けた「パスライン」は有効のまま、ほかのマスの賭けも有効になります。また、1回限り有効で賭けられるマスもあり、この場合はコインを戻すこともできます。

ゲームを遊ぶためにはルールと「パスライン」の仕組みを理解してからがいいのですが、参考までにそのほかの賭け方もここでは紹介しておきます。

【オッズベット】

クラップス4-

(出典: ジパングカジノレビュー)

パス、ドントパス、カム、ドントカムベットの補助的な賭け。この賭け金の上限は、元の賭け金の3倍(カジノや数字によって異なる場合もあり)です。
プレイテック社製の場合、配当は4か10の目の時は2倍、5か9の時は1.5倍、6か8の時は1.2倍。ドントパスオッズは4か10の時に1/2 倍、5か9の時に2/3倍、6か8の時は5/6倍が支払われます。
特定のマスはなく、図のようにパスのラインの下に賭けることで成立します。
これらのオッズベットはプレー中にテーブルから取り除くこともできます(1投目には賭けられません)。

【ドントパスバー】

シューターが負けるほうに賭ける。ただし1投目で12が出た時は引き分け(最初から賭けられます)。

【プレイスベット】

4、5、6、8、9、10のそれぞれの数字に賭ける。7が出る前にその数字が出れば勝ち。数字によって配当は異なる(最初から賭けられます)。

【カム】

2投目以降、シューターが勝つに賭ける。ただしここに賭けている場合は次の2投目が1投目の扱いになる(1投目には賭けられません)。

【ドントカムバー】

2投目以降、シューターが負けるに賭ける。条件はカムと同様。12は引き分け(1投目には賭けられません)。

【フィールド】

(出典: ジパングカジノレビュー)

2、3、4、9、10、11、12の目に賭けます。それ以外の数字が出ると負けです。2と12の場合は、配当が倍になります。

このほかにもゾロ目に賭けるなど賭け方はさまざまあるのですが、それらを使っても必ずしも有利になるとは言えませんのでここではわかりやすいように省きます。
オンラインクラップスの基本の賭け方はパスラインとカム、これらにオッズベットを絡めた賭け方だと覚えておくといいでしょう。この賭け方が一番勝率が上がります。

 

クラップスこそオンラインで鍛えておきたいゲームです

もともとは中近東で遊ばれていたというクラップスは、ヨーロッパ経由で世界に伝わり、いまやどこのカジノでも見かける大人気ゲームになっています。実際にプレイヤーがサイコロを振れるという魅力もあり、ランド(実際の)カジノでもよく盛り上がっています。

見かけたら遊んでみたい、でもいきなりは怖くて入れない。クラップスは日本人にとってそんなゲームの代表なのかもしれません。だからこそ、エンパイアカジノなどのオンラインカジノはゲームに慣れて、腕を磨くにはぴったりなチャンスとなります。
そしてもしランドのカジノに行く機会があれば、オンラインカジノ上で鍛えたその腕をぜひ披露してみてください。きっと楽しめるはずですよ。

その他のカジノゲーム

Top4カジノ

カジノ名
ボーナス
Brand Features
順位
公式サイト
ベラジョン
(Vera & John)
5
合計最高1000ドル
合計最高1000ドル
レビュー
22ベットカジノ
(22BET Japan)
4.9
100%最大40000円
100%最大40000円
レビュー
188ベット
(188Bet)
4.9
選べる初回入金ボーナス
選べる初回入金ボーナス
レビュー
カスモカジノ【Casumo】
4.8
最大888$の選択制ボーナス
最大888$の選択制ボーナス
レビュー
  • わかりやすい操作性
  • やり込み要素満載
  • わかりやすい操作性
  • やり込み要素満載
  • わかりやすい操作性
  • やり込み要素満載
BACK TO TOP