一般的にカジノで遊ばれているルーレットにはホイールの異なる2つの種類があり、それぞれダブルゼロルーレットとシングルゼロルーレットと呼ばれています。
前者はアメリカンルーレットとも言われますが、後者はさらにヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットとに細分化されます。
ここではこれらのルーレットに、さらにミニルーレットという種類も加えて、より詳細にその違いを比較してみます。

カジノルーレットの種類 – ダブルゼロルーレット(アメリカンルーレット)

カジノの総取りは「0」と「00」の2マス

ダブルゼロルーレット

アメリカで改良されたため、アメリカンタイプと一般的には言われますが、じつはヨーロピアンタイプ(シングルゼロルーレット)よりも歴史は古く、古典的なルーレットであるとも言われているのがダブルゼロホイールのルーレットです。

ダブルゼロルーレットでは、「1」~「36」までの各マスと「0」、「00」で合計38のマス目があります。このうち、「0」と「00」はどちらもそのマスに賭けてない限りカジノの総取りになる、いわゆるハズレ目です。

ハズレが多い分、シングルゼロルーレットよりもカジノ側に有利にできているため、現在のランド(実際の)カジノではこちらを採用しているところが多いようです。特にアメリカや韓国などでは、圧倒的にダブルゼロのアメリカンルーレットが主流になっています。ですが、つまりはプレイヤーにとって不利なわけですから、残念ながらこれらの地域ではルーレットはあまり人気のないゲームとなってしまっています。

とはいえ、ランドカジノでも同じフロアにダブルゼロとシングルゼロ、両方のルーレットタイプを備えていることも珍しくはないので、どちらも併存しているというのが現状です

マス目の並びの違いに要注意

不規則にマス目が並べられているシングルゼロルーレットとは異なり、ダブルゼロルーレットでは「0」と「00」が対角線上に並び、隣の数字と1つ違いの数字がやはり対角線上に並ぶという配列をしています。

ルーレットのマス目の配列なんて気にする意味あるの? と思われる方もいるかもしれませんが、マス目の配列を覚えておくと、複数のチップを使った複合的な賭け方もスムーズに行うことができるようになります。機械制御のゲームテーブルでない、という条件は付きますが、素早く多点賭けができれば、ディーラーの癖を盗み、ホイールの回転に対して球が投げ入れられたタイミングからある程度出目を予想することで、勝負を有利に運ぶことも不可能ではありません。赤黒賭けや偶数奇数賭けなど、アウトサイドベットでプレイする方にとっては「0」と「00」は不運としか言えないマス目になりますが、賭け方によってはこの2つすらも有効に扱える場合もありますので、マス目の配列は覚えておいて損はないと言えるでしょう。

なおそのような内容については、ルーレットの必勝法のページで解説していますので、詳しいやり方が知りたい人はそちらも併せてお読みください。

また、ランドカジノでダブルゼロルーレットが主流になったこともあり、ダブルゼロルーレット限定の様々な攻略方法も現われるようになっています。もちろん、シングルゼロルーレット用の攻略法というものもまた別に存在しますが、これらはどちらの種類のルーレットにも対応しているようなものではないため、もしこういった方法を用いるのであれば、シングルゼロかダブルゼロのどちらで勝負するかは決めておいたほうがいいでしょう。この場合、ペイアウト率はあまり関係ありません。より世間に広まっているゲームのほうが攻略法も多く出てくることになりますので、その点においてはダブルゼロのほうが有利とも言えます(もっともその攻略法が本当に有効かどうかはきっちりと見定める必要がありますが)。

ワンダリーノ 最新のゲームエクスペリエンス


2016年に運営が始まったワンダリーノですが、新しいだけあって数あるオンラインカジノの中でもトップクラスに優れたデザインのカジノサイトとなっています。
明るく華やかな配色で、目的のコンテンツまで直感的にたどり着けるようになっているため、初めてオンラインカジノで遊ぶ初心者にもおススメ!
ルーレットや他のライブカジノゲームで遊ぶときにも、一覧ページからすぐに各テーブルのディーラーと、他のプレイヤーの参加数が確認できるようになっています。盛り上がっているテーブルに参加して他のプレイヤーとの交流をすぐに楽しめるようになっているのは、他のサイトにはない特徴です。

ライブカジノハウス公式サイトはこちら

                                                カジノのレビューはこちら

カジノルーレットの種類 – シングルゼロルーレット(ヨーロピアンルーレット、フレンチルーレット)

ヨーロッパ生まれのカジノの総取り「0」がひとつのホイール

シングルゼロルーレット

1841年、ドイツでカジノを経営していたブラン兄弟が、「0」が2つの古典的なルーレットを改良して、「0」が1つだけのホイールを考案したのがシングルゼロルーレットの起源だとされています。ヨーロッパで発明されたためヨーロピアンルーレットとも呼ばれるこのルーレットは、従来よりもプレイヤーが勝ちやすくなったことから大きな人気を集め、誕生以来多くの人をその虜にしてきました。著作「罪と罰」で広く知られているロシアの文豪ドストエフスキーがどっぷりハマったことも有名で、彼は『賭博者』というルーレットをモチーフにした小説まで書いています。

現在では主にヨーロッパやマカオなどでプレイされていて、いずれの地域でもゲームテーブルはいつも満員というほどの人気ゲームとなっています。また好きなタイプのルーレットを自由に選択しやすいオンラインカジノにおいても、やはりダブルゼロルーレットより高い人気を誇っているようです。

一方のフレンチルーレットは、その名の通りフランスで発展したヨーロピアンルーレットの亜種で、レイアウトやホイールの配列もヨーロピアンルーレットと異なりますが、最大の違いとしてはやはりアンプリゾンという特別なルールが追加されていることが挙げられます。
このルールを活用したときのペイアウト率はルーレットの中でも最高で、そのための条件もイーブンベットの賭けをするだけという分かりやすいものになっています。
2倍配当となるイーブンベットでは、モンテカルロ法のような色々な必勝法も利用できるため、戦略的なプレイにも相性のいいルーレットタイプだと言えるでしょう。

プレイヤーに優しい分、あまりカジノも置きたがらないのか、なかなかランドカジノではお目にかかることはできませんが、オンラインカジノならフレンチルーレットのゲームテーブルも簡単に見つけることができます。

シングルゼロルーレットはルーレットの中では勝ちやすい

ルーレットで黒や赤に賭けるのは一般的な賭け方ですが、これはほぼ50パーセントの確率で勝つことができます。
ただし、50パーセントはほぼであって50パーセントきっかりではありません。そう。「0」があるからです

正確に言うとシングルゼロのルーレットで赤と黒の勝てる確率は、約48.7パーセントとなっています。ほんの少しですが、50パーセントを切ってしまっていますよね。これがカジノ側にとってのハウスエッジ(控除率)になっているのです。

勝率に関しては、「0」が少ない分、シングルゼロルーレットのほうがダブルゼロルーレットより有利なのは言うまでもありません。好んでダブルゼロルーレットで遊んでいるプレイヤーも確かに存在しますが、もしあなたが初心者でこれからルーレットに挑戦しようというつもりなら、特別なこだわりがない限りはシングルゼロルーレットで遊ぶのが無難でしょう。

なお、具体的なペイアウトを比較するとシングルゼロのヨーロピアンルーレットは97.30パーセント、イーブンベットのフレンチルーレットなら98.65パーセントとなります。ヨーロピアンルーレットも平均的なスロットなどよりは高い数値となっていますが、注目したいのはフレンチルーレットのペイアウト率で、バカラやビデオポーカーといったペイアウト率が高いとされるゲームをさらに上回っており、カジノゲーム全体でも屈指の高さです。さらにルールも簡単ときているので、どうしてルーレットがカジノ初心者の方におススメのゲームとされているのか、きっと納得していただけることでしょう。

なおこのページでは、最後にルーレットタイプ別のペイアウトの比較も行っているので、ぜひそちらにも目を通してみてください。

ライブカジノハウス初心者にもやさしい操作性


プロバイダ別だけでなく、ディーラーの種類や、価格帯などから、テーブルを選べる点はライブカジノハウスならではのポイント。
ライブゲーム初心者でも気軽に楽しめるようになっています。
ゲームの種類も豊富で、もちろんシングルゼロルーレットもフレンチ、ヨーロッパ両方が選べるようになっています。

ライブカジノハウス公式サイトはこちら

カジノのレビューはこちら

カジノルーレットの種類 – ミニルーレット

基本はルーレットと同じですが…?

ミニルーレット

ミニルーレットはルーレットとは違い0~12の13マスしか目がありません。他のルーレットと基本的な賭け方などは同じですが、配当がルーレットとはかなり異なります。ひとつひとつ賭け方を見てみましょう。

アウトサイドベット

(Mini Roulette – Playtech)