このページではオンラインカジノを楽しむに当たり知っておくと便利な用語や表現を解説しています。

特に初心者の方には分かりづらい言葉が多いので、始める前に一度目を通しておくと便利でしょう。

カジノボーナス

オンラインカジノサイトで非常に良く見かける言葉の1つが「カジノボーナス」です。

オンラインカジノ業界ではどのカジノもユーザーへの特典として、カジノで使えるキャッシュやゲームをプレイできるチップ等を用意しています。

カジノボーナスではほとんどがボーナスで得た利益を引き出す際に“賭け条件“が設定されています。

賭け条件(出金条件)

オンラインカジノの各種ボーナスで受け取ったキャッシュを使って儲けた額を引き出すための条件です。

「◯◯倍」といった表現で設定されています。

例えば登録ボーナスで30$受け取り、賭け条件が20倍であった場合:

30$×20倍=600

600$の賭け条件となり、600$儲けないと現金として出金することはできません。

ボーナスで受け取る額が大きければ大きいほど、賭け条件が高ければ高いほど出金の条件は厳しくなります。

賭け条件はなし〜60倍程度の範囲で決められており、キャンペーンによって条件が下がることもあります。

ウェルカムボーナス

ウェルカムボーナスは特定のオンラインカジノに新規登録した際に受け取ることのできるボーナスを指します。

ウェルカムボーナスは多くのオンラインカジノで配布されているとてもメジャーなボーナスで、新規ユーザー獲得のためのプロモーションの1つです。

新規登録後、入金した時に受け取ることのできる「入金ボーナス」と入金せずに受け取ることのできる「入金不要ボーナス」が存在しています。

入金不要ボーナス

その名の通り特定のオンラインカジノに入金をせず登録をするだけで受け取ることができます。

◯◯$といったキャッシュやスロットのフリー回数券といった形で配布されていることが多いです。

入金ボーナス

入金ボーナスは親近登録後、入金毎に受け取ることのできるボーナスを指します。

初回入金時のみボーナスを配布するカジノもあれば、5回目までの入金毎にボーナスが配布されるカジノもあります。

入金不要ボーナスと同じくキャッシュやスロットのフリー回数券といった形で配布されていることがメジャーです。

フリースピン

上記のようなカジノのボーナスにおいて配布される、スロットゲームの無料券のことを指します。

しかしスロットゲームの中でもオンラインカジノ側が指定した特定のスロットしか使えないこともあるので事前に確認した方が良いでしょう。

リロードボーナス

リロードボーナスはウェルカムボーナスの入金ボーナスとは異なり、入金毎に何度でも受け取ることのできるボーナスを指します。

リロードボーナスは何度も受け取ることができるため、ウェルカムボーナスに比べボーナス額が少ないことが多いです。

またリロードボーナスは初回入金ボーナスなどの他のボーナスと併用できないこともよくあるため注意が必要です。

キャッシュバック

損失額の何割かをユーザーに返還してくれる制度を「キャッシュバック」と言います。

オンラインカジノによって、総額◯◯$という風に上限額が決められていたり、損失額の◯%と設定されていたりします。

総額が設定されている場合〜500$、損失額へのパーセンテージの場合5~10%が平均でしょう。

勝率・ゲーム

カジノゲームでの賭けに関する用語集です。損をしないためにも、きちんと把握しておきましょう。

ベット(賭け金)

カジノゲームにて賭ける金額のことを「ベット」と表現します。

もともとベットとは賭けを意味する単語で、このベットをしないとオンラインカジノではプレイすることができません。

ベットする額のことを「ベット額」とも言います。

ペイアウト率(還元率)

ペイアウト率とは賭けた金額に対する払い戻しの額の割合を指し、ギャンブルの勝ちやすさの指針とも言えます。

「還元率」「期待値」「払い戻し率」と呼ばれることもあります。

ペイアウト率の計算は「払い戻し額」÷「賭けた額」×100となり、オンラインカジノサイトではこのペイアウト率を公表しています。

オンラインカジノのペイアウト率は96~99%となっており、宝くじの45%、パチスロの85%と比較しても高還元率となっています。

ハウスエッジ(控除率)

ハウスエッジとは控除率という名の通り、胴元であるカジノ側の取り分という意味します。

オンラインカジノ側にも運営コストがかかっている以上、ハウスエッジは少なからず存在しています。

ハウスエッジはゲーム毎にも決まっており、例えばメジャーなゲームであるルーレットの場合で2~5%となっています。

そのためカジノゲームを選ぶ際はハウスエッジを確認してから遊ぶと良いでしょう。一部のゲームでは20%を超えるハウスエッジが設定されている場合もありますので要注意です。

攻略法

カジノゲームは運の要素も強いですが、様々な攻略法が存在しています。

中にはオンラインカジノだからこそ使える攻略法もあります。

ここでは簡単にメジャーな攻略法について説明していきます。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は原則として数列を用いた攻略方法でカジノゲームのみならず投資にも使われていることで知られています。

数列を用いるため複雑な攻略法でありメモが必要となりますが、ディーラーに直接見られないオンラインカジノでは使うことができます。

モンテカルロ法に関する詳細ページはこちら

マーチンゲール法

マーチンゲール法は勝率が半分のゲームに良く使える攻略法です。

賭ける回数ごとにベット額を2倍にしていく非常にシンプルな方法で初心者でも取り入れやすいでしょう。

マーチンゲール法に関する詳細ページはこちら

ココモ法

ココモ法は上記のマーチンゲール法を変化させた戦略法です。

1回でも勝てばそれまでの損失額を全て取り返せる方法であり、3倍配当のゲームで使えます。

ココモ法に関する詳細ページはこちら

パーレー法

パーレー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれており、勝った時に前回賭けた2倍の額をかけるという方法です。

勝率50%のゲームで使うことができます。

パーレー法の詳細はこちら

10%法

10%法はとてもシンプルで、残高の10%をベットしていくといった戦略法です。

ベット額が決まっているスロットのようなゲームでは難しいですが、テーブルゲームなどでは使うことができます。

10%法の詳細ページはこちら

ダランベール法

数学者/物理学者/哲学者であるダランベールが開発したと言われている方法で「負けた時に賭け金1増やす」「勝った時に賭け金を1減らす」という方法です。

50%の勝率で配当が2倍以上のゲームに使うことができます。

ダランベール法の詳細ページはこちら

グッドマン法

グッドマン法は「1235法」とも呼ばれており、連勝した場合1,2,3,5,5,5…とベットし続けていく方法です。

連勝した場合しかグッドマン法では儲けを増やしていけないため、勝率の高いゲームで試すと良いでしょう。

グッドマン法の詳細ページはこちら

BACK TO TOP